コンサート情報

  • 先月へ
  • 2017

    11月

  • 次月へ

2017年11月27日(月) 19:00(17:45開場/18:00~18:20スペシャル・プレ・トーク)

バルトルド・クイケン(フルート)&渡邊順生(チェンバロ)
J.S.バッハ フルート作品全曲演奏会

  • 託児
  • 完売御礼

6月20日(火)発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社 協賛:キングインターナショナル 後援:ベルギー大使館

出演

バルトルド・クイケン(フルート)
渡邊順生(チェンバロ)

Barthold Kuijken ©Dany Neirynck
Barthold Kuijken ©Dany Neirynck

内容

gold_i_hamarikyu_25th_logo.jpgのサムネイル画像

フラウト・トラヴェルソ(バロック・フルート)の第一人者バルトルド・クイケンと、バッハ研究において日本屈指の鍵盤奏者・渡邉順生によるデュオ・リサイタル。

バッハの遺したフルートの作品(真作)を一挙演奏!2大名匠による極上のバッハをご堪能ください。

 

プログラム

フルートとチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV1030、イ長調 BWV1032

フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV1034、ホ長調 BWV1035

無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013

 

 

【スペシャル・プレ・トーク開催】18:00~18:20 

当日はバルトルド・クイケン新著「楽譜から音楽へーバロック音楽の演奏法」(道和書院)の刊行を記念して、クイケンと渡邊順生によるスペシャル・プレ・トークを開催します。どうぞお楽しみに!(通訳:前田りり子)

チケット価格

5,000円(全席指定・税込)

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター(日・祝除く10:00~18:00)
TEL:03-3267-9990
朝日ホールオンラインチケット
ローチケ.comロゴ
Lコード:34828
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター(日・祝除く10:00~18:00)

出演者プロフィール

バルトルド・クイケン Barthold Kuijken

1949年ベルギーに生まれる。フラウト・トラヴェルソ(バロック・フルート)の第一人者として活躍。二人の兄、ヴィーラントとシギスヴァルトと共に、長年にわたり世界の古楽界で指導的な役割を果たしてきた。その一方、現代音楽にも積極的に取り組んでいる。
ブルージュ及びブリュッセル音楽院でフルートを学び、ハーグ音楽院ではフルートのフランス・フェスター、リコーダーのフランス・ブリュッヘンから多大な影響を受けた。
グスタフ・レオンハルト、フランス・ブリュッヘン、ロベール・コーネン、ボブ・ファン・アスペレン、ルネ・ヤーコプスらとたびたび共演、バロック・オーケストラ「ラ・プティトバンド」では頻繁にソリストを務めている。ソニー(セオン、ヴィヴァルテ、ドイツ・ハルモニア・ムンディ)、アクサン等から多数のレコード・CDをリリース。
ブリュッセル及びハーグ王立音楽院で長年にわたって教鞭をとり、数多くのトラヴェルソ奏者を育成している。
新著「楽譜から音楽へーバロック音楽の演奏法」が7月に出版予定。(道和書院)

渡邊順生 Yoshio Watanabe

チェンバロ、クラヴィコード、フォルテピアノ奏者、指揮者として活躍。論文執筆や楽譜校訂も手がける。2010年度サントリー音楽賞受賞。
1950年鎌倉の生まれ。1973年一橋大学社会学部卒業と同時にオランダへ留学、アムステルダム音楽院にてチェンバロをグスタフ・レオンハルトに師事し、最高栄誉賞付ソリスト・ディプロマ及びプリ・デクセランスを取得。
フランス・ブリュッヘン、アンナー・ビルスマ、ジョン・エルウィス、マックス・ファン・エグモント等、欧米の名手・名歌手たちと多数共演。ソニー、創美企画、コジマ録音、セシル・レコードより多数のCDをリリースしており、「フレスコバルディ/フローベルガー:チェンバロ作品集」(ALMレコード)で2016年度レコード・アカデミー賞(音楽史部門)を受賞。
著書に「チェンバロ・フォルテピアノ」(東京書籍、2000)、「バッハ・古楽 アンナー・ビルスマは語る」(アルテスパブリッシング、2016)など。
上野学園大学客員教授、東京音楽大学、桐朋学園大学講師。日本チェンバロ協会会員。