コンサート情報

2017年4月21日(金) 13:30

【浜離宮アフタヌーンコンサート】
前橋汀子ヴァイオリン・リサイタル
〜ソナタのアフタヌーン〜

  • 託児
  • 完売御礼

2016年11月8日(火)発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社

出演

前橋汀子(ヴァイオリン)
松本和将(ピアノ)

前橋汀子©篠山紀信、松本和将
前橋汀子©篠山紀信、松本和将

内容

名実ともに日本を代表するヴァイオリニストの前橋汀子。
演奏活動55周年を迎える節目のシーズンに自ら厳選したヴァイオリン・ソナタの傑作3曲を一気に上演する贅沢なアフタヌーン!

小学生時代に聴いた巨匠シゲティによるプロコフィエフの生演奏。
この出会いが音楽家をめざすきっかけになったヴァイオリニスト前橋汀子が奏でるプロコフィエフのソナタ第2番など、大作3曲を最高の音響でお楽しみください。

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ハ長調K. 296
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ長調 Op. 94a
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 Op. 47「クロイツェル」

チケット価格

全席指定:4,500円

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター(日・祝除く10:00~18:00)
TEL:03-3267-9990
朝日ホールオンラインチケット
ローチケ.comロゴ
Lコード:33035
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

出演者プロフィール

■前橋汀子(ヴァイオリン)Teiko Maehashi, Violin

 2017年、演奏活動55周年を迎える前橋汀子は、日本を代表する国際的ヴァイオリニストとして、その優雅さと円熟味に溢れる演奏で、多くの聴衆を魅了してやまない。5歳より小野アンナ、斎藤秀雄、ジャンヌ・イスナールに学んだのち、17歳で旧ソ連国立レニングラード音楽院(現サンクトペテルブルク音楽院)創立100年記念の一環として、日本人初の留学生に選ばれ、ミハイル・ヴァイマンのもとで3年間学んだ。
 その後、ニューヨーク・ジュリアード音楽院でロバート・マン、ドロシー・ディレイ等の指導を受け、さらにスイスでヨーゼフ・シゲティ、ナタン・ミルシテインの薫陶を受けた。
 その後、国内外で活発な演奏活動を展開。ストコフスキー、メータ、ロストロポーヴィチ、ケンペ、サヴァリッシュ、マズア、小澤征爾ほか多彩なマエストロたちのもと、ベルリン・フィル、英ロイヤル・フィル、フランス国立管、クリーヴランド管、イスラエル・フィル等を始めとする世界中のオーケストラと協演している。室内楽の分野でも、ピアノのイェルク・デームス、クリストフ・エッシェンバッハ、アナトール・ウゴルスキ等の名手たちと共演している。
近年、小品を中心とした親しみやすいプログラムによるリサイタルを全国各地で展開、好評を得ている。一方、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティ―タ」全曲演奏会、ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会、そして2014年秋からはチェロ:原田禎夫、ヴァイオリン:久保田巧、ヴィオラ:川本嘉子と共にベートーヴェン:弦楽四重奏曲の演奏会を行うなど、室内楽にも意欲的に取り組んでいる。
 2004年日本芸術院賞、2007年第37回エクソンモービル(現・東燃ゼネラル)音楽賞洋楽部門本賞受賞。2011年春の紫綬褒章受章。
 使用楽器は1736年製作のデル・ジェス・グァルネリウス。

■松本和将(ピアノ)Kazumasa Matsumoto, Piano

 第67回日本音楽コンクールに優勝し、併せて増沢賞はじめ全賞を受賞。
 ブゾーニ国際ピアノコンクール第4位、エリーザベト王妃国際音楽コンクール第5位。
 2006年、ベートーヴェン3大ピアノソナタで全国ツアー、2009年より3年連続で、オール・ショパン・プログラムによる全国ツアーを行う。読売日響、新日本フィルなど国内主要楽団と共演。前橋汀子、宮本文昭など多くのアーティストからの信頼を得、上里はな子・向井航とともにピアノトリオも組んでいる。これまでにレコード芸術の特選盤を含む16枚のCDをリリース。

http://www.kaz-matsumoto.com/