コンサート情報

  • 先月へ
  • 2017

    7月

  • 次月へ

2017年7月11日(火) 11:30

【浜離宮ランチタイムコンサートvol.162】
ジャン=エフラム・バヴゼ ピアノ・リサイタル

  • 託児

4月6日(木)10:00発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社

出演

ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)

©B. Ealoveg
©B. Ealoveg

内容

フランスのピアニスト、ジャン=エフラム・バヴゼが登場。
20世紀を代表する指揮者でピアニストのゲオルグ・ショルティが発掘した最後の逸材との呼び声も高い、実力派です。
薫り高きフランスのピアニズムをご堪能ください。

ハイドン:ソナタ第31番 変イ長調
ドビュッシー:ハイドンをたたえて
       月の光
       スティリー風タランテラ(舞曲)
ラヴェル:ハイドンの名によるメヌエット
     鏡
ドビュッシー:喜びの島

※当初発表の曲目から変更になりました

チケット価格

全席指定¥2,900
ランチタイム3公演セット券¥8,000(7~9月公演)
【vol.163】8/30(水)藤木大地(カウンターテナー)&大萩康司(ギター)
【vol.164】9/12(火)N響メンバーによる金管五重奏


≪銀座エリアのレストランの豪華ランチ付きセット券≫
 ※朝日ホール・チケットセンター限定でのお取り扱い
 ※各公演日の一週間前まで受付
 ※すべてチケット代・サービス料・税込み

■赤坂璃宮・銀座店
お食事券つきセット券:5,986円 (限定30名様)
東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル5F
TEL: 03-3569-2882(ホールから徒歩約15分)
http://www.rikyu.jp/ginza.html

■銀座うかい亭
お食事券つきセット券:11,000円 (限定24名様)
東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル1F
TEL: 03-3544-5252(ホールから徒歩約8分)
http://www.ukai.co.jp/ginza/

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター(日・祝除く10:00~18:00)
TEL:03-3267-9990
ローチケ.comロゴ
電子チケットぴあ
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

出演者プロフィール

■ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)/Jean-Efflam Bavouzet, Piano

 パリ音楽院でピエール・サンカンの下で学び、1995 年にサー・ゲオルグ・ショルティに紹介されたのをきっかけにパリ管弦楽団にデビュー。ショルティが最後に発掘した逸材との呼び声も高い。近年のハイライトは、ゲルギエフ指揮ロンドン響、サロネン指揮フィルハーモニア管、ガッティ指揮フランス国立管、ドホナーニ指揮フィルハーモニア管、ボストン響、クリーヴランド管、ニューヨーク・フィル、サンフランシスコ響、モントリオール響等との共演などがあげられる。リサイタル、室内楽も意欲的に行っており、ロンドンのサウスバンク国際ピアノ・シリーズおよびウィグモア・ホール、パリのシテ・ド・ラ・ムジークおよびシャンゼリゼ劇場、アムステルダム・コンセルトヘボウ、ブリュッセルのパレ・デ・ボザール、フランスのラ・ロック・ダンテロンやピアノ・オ・ジャコバン音楽祭にも定期的に登場。また、英国シャンドス・レーベルの専属アーティストであるバヴゼは、ドビュッシーのソロ・ピアノ作品全集録音のプロジェクトを行い、ル・モンド・ドゥ・ラ・ムジーク誌のショック賞、ディアパゾン・ドール賞、BBCミュージック・マガジン最高賞、グラモフォン賞などいくつもの賞を受賞。また進行中のベートーヴェン、ハイドンのピアノ・ソナタ全集、マンチェスター・カメラータとのハイドンの協奏曲集、BBCフィルとのバルトークのピアノ協奏曲、BBC響とのラヴェル、ドビュッシーとマスネのピアノとオーケストラのための作品集はいずれも絶賛されている。