コンサート情報

2018年3月15日(木) 13:30

【浜離宮アフタヌーンコンサート】
藤原道山 尺八アンサンブル・コンサート「風雅竹韻」

  • 託児

2017年11月7日(火)10:00

logo_ah.gif主催:朝日新聞社

出演

尺八:藤原道山、工藤煉山、櫻井咲山、村澤寶山、田辺恵山、柴香山、瀧北榮山、長谷川道将、風間禅寿

内容

2017年2月に即完売した、藤原道山プロデュース、尺八アンサンブル・コンサート「風雅竹韻」がパワーアップして帰ってきます。藤原道山と8人の若手演奏家が、一糸乱れぬアンサンブルを披露した2月の公演では、ステージ上とホールの後方から同時に演奏し、前後から音が聞こえてくる特殊な演出も。観客を大いに楽しませました。
今回もソロから九重奏までの様々な編成で、尺八の古典や聴きなじみのある名曲を演奏します。

《藤原道山からのメッセージ》
尺八アンサンブル「風雅竹韻」は、昨年の大阪いずみホールでのコンサートを皮切りに、北九州響ホール、浜離宮朝日ホールと3公演、お陰様で盛会のうちに終えることができました。私自身、尺八の持つ可能性を再認識でき、響きの豊かさと面白さを楽しみながら演奏できました。
今回は、新たな若い作曲家の作品を含めたさらに多彩なプログラムで、一段と芳醇な響きを目指しつつ、尺八アンサンブルの魅力をお届けいたします。

アメイジング・グレイス
都山流本曲:「鶴の巣籠」
初代山本邦山:「竹」
向井航:尺八合奏のための「綾」
藤原道山:「讃」
ほか

チケット価格

全席指定¥4,800

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター(日・祝除く10:00~18:00)
TEL:03-3267-9990
朝日ホールオンラインチケット
ローチケ.comロゴ
Lコード:35333
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

出演者プロフィール

藤原道山(尺八演奏家)Dozan Fujiwara

10歳より尺八を始め、人間国宝 故 初代 山本邦山に師事。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修了。2001年にアルバム「UTA」でCDデビュー。以来、ウィーンにてレコーディングを行ったシュトイデ弦楽四重奏団との共演アルバム「FESTA」、ソロデビュー15周年記念ベストアルバム「道」他多数のアルバムをリリース。2015年、サントリーホールにて15周年記念コンサートを開催。その他、山田洋次監督・木村拓哉主演の映画『武士の一分』にゲストミュージシャンとして音楽に参加、『ろくでなし啄木』(三谷幸喜作・演出)や『スーパー歌舞伎II』(四代目市川猿之助)、『マクベス』(野村萬斎演出・構成)などの舞台音楽を手掛ける。
2017年、古川展生(チェロ)、妹尾 武(ピアノ)とのスペシャルユニット「KOBUDO -古武道-」が結成10周年ツアーを行い、ソロでは『ハムレット』(ジョン・ケアード演出)の舞台音楽・演奏を務めるなど、精力的な活動を継続中。
現在、NHK「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。
東京藝術大学講師や講習会講師として後進の育成にも力を注ぐ。

http://www.dozan.jp