コンサート情報

2018年5月28日(月) 13:30

藤原道山×SINSKE 花 -FlowerS-
〜尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ〜

  • 託児

2018年2月20日(火)10:00発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社 企画制作:ホリプロ

出演

藤原道山(尺八)
SINSKE(マリンバ)

内容

「尺八とマリンバだけで、オーケストラのような多彩な響きを生み出せるはず」
2人のそんな思いからスタートしたコンサートが、今や全国で完売続出の大人気企画に。
7年目を迎える今回は、様々な色や姿、香りで咲き誇る"花々"をテーマに、
クラシックの「花のワルツ」をはじめ、日本唱歌やポップス「アマポーラ」など、
ジャンルを超えた名曲の数々に、オリジナル楽曲を交えお届けします。

≪演奏予定曲目≫
「花のワルツ」〜バレエ組曲『くるみ割り人形』より
(作曲:P.チャイコフスキー)
花(作曲:瀧廉太郎)
アマポーラ(作曲:J.ラカジェ)
展覧会の絵(作曲:M.ムソルグスキー)
「桜」ソングメドレー他
※変更になる可能性があります。ご了承ください。

チケット価格

全席指定:¥5,000(税込)

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター(日・祝除く10:00~18:00)
TEL:03-3267-9990
朝日ホールオンラインチケット
ローチケ.comロゴ
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

出演者プロフィール

《藤原道山×SINSKE》

尺八の新たな魅力を拓く若き第一人者として、邦楽のみならず幅広いジャンルで活躍中の藤原道山。5オクターブのマリンバを自在に操り、唯一無二の世界観でメロディを奏でるSINSKE。“世界最小オーケストラ”として、日本国内のコンサートホールを完売させるなど話題を呼んでいる。コンサートにとどまらず、舞台音楽など、様々なジャンルで活躍中。

http://www.dozan-sinske.com

■ 藤原道山(尺八演奏家)

10歳より尺八を始め、人間国宝 山本邦山に師事。東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修了。2001年アルバム「UTA」でCDデビュー。以来、これまでに多数のCDアルバム、DVD、ブルーレイをリリース。映画『武士の一分』(山田洋次監督、冨田勲音楽)にゲスト・ミュージシャンとして音楽に参加、『スーパー歌舞伎Ⅱ』(四代目市川猿之助演出)、『ろくでなし啄木』(三谷幸喜演出)、『マクベス』(野村萬斎構成・演出)、『ハムレット』(ジョン・ケアード演出)などの舞台音楽を手掛ける。2015年には、15th anniversary concertをサントリーホールにて開催、山田和樹指揮、横浜シンフォニエッタとの共演を行う。現在、NHK Eテレ「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。本年6月よりマリンビストSINSKEとの全国ツアーが始まる。また、古川展生(チェロ)、妹尾武(ピアノ)とのユニットKOBUDO-古武道-が10周年を迎え、秋より全国ツアー及びベストアルバムをリリース予定。

http://www.dozan.jp

■ SINSKE(マリンバ奏者)

桐朋学園大学音楽学部打楽器科、ベルギーのブリュッセル、アントワープ両王立音楽院の各打楽器科を首席で卒業。「第3回世界マリンバコンクール(ドイツ)」準優勝を始め多数の国際コンクールにて入賞する。ヨーロッパにて6年間、マリンバ奏者、クラシック打楽器奏者としての活動を続け2003年に帰国しCDデビュー。独自の表現手段を求めYAMAHAと世界に一台のMIDIマリンバ「EMP」 を開発、ポップスからクラシックまで幅広い音楽性を武器に、国内外のコンサートホールで演奏活動を展開。これまでにNHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」、NTV「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」等、テレビ番組を始め、新聞、ラジオなど度々メディアに取り上げられ注目される。近年、女性マリンバ奏者「三村奈々恵」とのデュオ活動や、日本舞踊協会の新作公演「創国紀」の音楽、演奏を担当するなど、ますます精力的に活動している。2016年4月よりSONY mobile「Xperia」の魅力をリアルユーザーが語る「Xperia FILE」に出演中。

http://www.sinske.jp/