コンサート情報

2019年12月12日(木) 19:00


田部京子シューベルト・プラス第6回
田部京子ピアノ・リサイタル

  • 託児

9月19日(木)10:00 一般販売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社/MIYAZAWA&Co. 協力:スタインウェイジャパン株式会社

出演

田部京子(ピアノ)

内容

ドイツ・ロマン派を旅する

ドイツ・ピアノ音楽を得意とする田部京子が、シューベルト、シューマン、ブラームスとつながるドイツ・ロマン派の王道をたどる。また彼ら先達に大きな影響を受けた北欧の作曲家・グリーグの名曲「ペール・ギュント」を楽しむ。第1曲「朝の気分」や、シューマンの「子供の情景」第7曲「トロイメライ」といった親しみ深い曲に続き、重厚なブラームスのソナタという充実したプログラムで届ける。

【プログラム】

シューベルト:アレグレット ハ短調 D915
シューマン:子供の情景 Op.15
グリーグ:ペール・ギュント 第1組曲 Op.46
ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番 へ短調 Op.5
 
WEB会員特別先行販売 
8月31日(土)10:00~9月18日(木)18:00 Web先行お申し込み



チケット価格

全席指定¥5,300 (税込)

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
ローチケ.comロゴ
Lコード:31975
電子チケットぴあ
Pコード:160-647
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00) チケットの取り扱いはございません

※託児サービスあります(要予約)。お問い合わせ・お申し込みはイベント託児・マザーズ(0120-788-222)

出演者プロフィール

田部京子(ピアノ)Kyoko Tabe , Piano

 高校在学中の17歳で日本音楽コンクールに優勝。東京芸術大学に進学後、ベルリン芸術大学、大学院を首席で卒業。エピナル国際ピアノコンクール、シュナーベルコンクール優勝、ミュンヘン国際音楽コンクール(ARD)第3位など受賞多数。バイエルン放送響、バンベルク響、モスクワ・フィルほか多くの海外オーケストラと共演ほか、世界のトップアーティストから共演者に指名され厚い信頼を寄せられている。CDは30枚以上をリリース、国内外で特選盤に選出されるほか、レコード・アカデミー賞を受賞するなど高い評価を受けている。『ブラームス:後期ピアノ作品集』『モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調、第21番ハ長調』が併せて、リーダーズ・チョイス(レコード芸術誌)にて器楽部門第1位、協奏曲部門第2位に、『ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番、第31番、第32番』もベストディスク2015(同誌)に選出。NHKドラマ「漱石の妻」の挿入曲『シューベルト:ピアノソナタ第21番』の演奏でも話題を呼んだ。これまで大好評を博したリサイタルシリーズは、現在『シューベルト・プラス』が進行中。昨年は新譜グリーグ:ピアノ協奏曲がリリースされ、東京芸術劇場にて一夜に2曲(モーツァルト&グリーグ)のピアノ協奏曲を演奏した。第一線で演奏活動の傍ら、桐朋学園大学院大学教授も務める。現在、日本を代表する実力派ピアニストとしてますます人気を集めている

http://www.kyoko-tabe.com/