コンサート情報

  • 先月へ
  • 2020

    7月

  • 次月へ

2020年7月14日(火) 11:30


【浜離宮ランチタイムコンサートvol.198】
上野星矢フルート・リサイタル

  • 託児

4月7日(火)10:00~ 一般発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社

出演

上野星矢(フルート)
須藤千晴(ピアノ)

上野星矢
上野星矢
須藤千晴
須藤千晴

内容

フルート界の若手筆頭 洗練の技巧と解釈 
 
2008年、権威あるジャン=ピエ-ル・ランパル国際フルートコンテストで優勝し、翌年パリ国立高等音楽院に入学。在学中より数々の国際コンクールで優勝し、欧米で先にその名を知られることになった上野星矢が、いよいよ浜離宮のステージに登場。

【プログラム】

リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

シャルル・グノー:アヴェ マリア

ジュリオ・カッチーニ:アヴェ マリア

アストール・ピアソラ:アヴェマリア

武満徹:Voice

セザール・フランク:ヴァイオリンソナタより第4楽章

坂本龍一:The Sheltering Sky 、Rain、Merry Christmas, Mr. Lawrence(戦場のメリークリスマス)

J.S.バッハ 無伴奏フルートの為のパルティータ

フランソワ・ボルヌ:カルメン幻想曲


★2/29(土)10:00~3/28(土)18:00 Web会員先行販売実施!



チケット価格

全席指定:2,900円(3公演セット券:8,000円)いずれも税込
【vol.199】8/28(金)北村朋幹ピアノ・リサイタル
【vol.200】9/29(火)林美智子メゾソプラノ・リサイタル

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
〈3公演セット券のWeb購入はこちら〉 
URL:https://asahihall-ticket.jp/entry?user=csas&act=w20789
電子チケットぴあ
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

※託児サービスあります(要予約)。お問い合わせ・お申し込みはイベント託児・マザーズ(0120-788-222)

出演者プロフィール

上野星矢(フルート)Seiya Ueno , Flute

100年に1人の逸材と称される日本を代表する世界的フルート奏者。

1989年東京生まれ。9歳でフルートを始める。幼少期より才能を開花させ、2004年全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位、日本ジュニア管打楽器コンクールフルート部門金賞、大阪国際音楽コンクール管楽器部門中学生の部第1位、大阪府知事賞等、ジュニアの時代から日本のジュニアコンクールを総なめにし、15才でデビューリサイタルを行なう。2005年東京都立芸術高等学校に特別推薦入学。全日本学生音楽コンクール全国大会高校生の部第1位。日本音楽コンクールフルート部門にて第2位、松方ホール音楽賞木管部門1位ならびに特賞等、国内コンクールで数多く受賞。杉並区文化功労賞を受賞。2008年東京芸術大学音楽学部フルート専攻入学。同年世界三大コンクールの一つである「第8回ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール」で優勝。2009年パリ国立高等音楽院に審査員満場一致で入学。在学中にオーレルニコレ国際コンクール、マクサンスラリュー国際コンクール、アイオルス国際管楽器コンクール、クラコフ国際コンクール等、数々の世界大会での優勝、入賞を果たす。2012年パリ国立高等音楽院を審査員満場一致の最優秀賞並びに審査員特別賞を受賞し卒業。同年10月ミュンヘン国立音楽大学大学院に入学。2016年春、同音楽院を首席で卒業。2014年 ニューヨーク・ヤングアーティスト・コンペティション優勝。2015年10月にはニューヨークカーネギホール、J.F ケネディセンターを含む全7公演のアメリカツアーを成功させた。現在は全国ツアー、オーケストラとの共演の他、自身が主宰する講習会やスクール、サントリーホールでのリサイタルへの学生無料招待などを通して、若い人材の育成にも力を注いでいる。第25回青山音楽賞新人賞、第17回ホテルオークラ音楽賞受賞。音楽教室「音の棲む部屋」主宰 東京バロックプレイヤーズ代表。2019年10月より大阪音楽大学准教授に就任。

須藤千晴(ピアノ)Chiharu Sudo , Piano

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。ドイツ政府給費留学生としてドイツ国立ベルリン音楽大学に留学、ミヒャエル・エンドレスのもとで研鑽を積み、最高点を得て卒業、ディプロマを取得。2001年東京藝術大学在学中に伊達純メモリアル基金より「アリアドネ・ムジカ賞」と奨学金を授与され、奏楽堂モーニングコンサートにて芸大フィルハーモニアと協演。ジーナバックアウワー国際ピアノコンペティション(アメリカ)、ザイラー国際ピアノコンクール(ドイツ)、ベルリンピアノコンクール(ドイツ)、ASTI国際音楽コンクール(イタリア)など多くの国際コンクールにて上位入賞。ドイツ・ライプツィヒにおいてリサイタル、ベルリンにおいて「フランス音楽の夕べ」、「20世紀ソナタシリーズ」に出演するなど、ソロそして室内楽に国内外で積極的な演奏活動を展開している。2007年CHANEL銀座/シャネル・ネクサス・ホールにおける「Pygmalion Days」のアーティストとして1年間定期的にソロコンサートを行い注目を集めた。これまで、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭、東京・春・音楽祭、室内楽奏者として宮崎国際音楽祭などに出演し、多くの演奏家と共演を重ねている。2008年ビクターエンタテインメントよりデビューCD「Preludes」をリリース。2011年チェロとのデュオCDをオクタヴィア・レコードよりリリース。2014年日本アコースティックレコーズよりソロCD「Gems」をリリース。また、2014年〜2015年ベーゼンドルファー東京サロンにて自身のプロデュースによるシェーンベルクピアノソロ作品全曲シリーズ全4回を開催し好評を博した。2015年より自身のUstream番組「須藤千晴のちはるデート」を配信し日本を代表する音楽家をゲストに迎えてトークと生演奏を放送。2017年より新たにヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスのYouTubeチャンネル内で「ちはるデート シーズン3」の配信を開始している。近年は作曲活動も開始し、クラシックのみにとどまらないジャンルを超えたプログラミングによるコンサートも行なっている。2017年よりヤマハ銀座スタジオにて日本のトップアーティストをゲストに迎えるプロデュースシリーズ「フライデーナイトスペシャル」を開催中。

https://twitter.com/chiharusudo