コンサート情報

2020年10月27日(火) 11:30


【浜離宮ランチタイムコンサートvol.201】
成田達輝 ヴァイオリン・リサイタル

  • 託児

7/9(木)10:00

logo_ah.gif朝日新聞社

出演

成田達輝(ヴァイオリン) 小林海都(ピアノ)

©Marco Borggreve
©Marco Borggreve
©Michel Cooreman
©Michel Cooreman

内容

 
数々の国際コンクールで入賞を果たし注目を集める成田達輝は、バロックから現代音楽まで幅広いレパートリーを誇る。今回は日本の作曲家・一柳慧のソロ作品とベートーヴェンの名作ソナタを演奏。成田らしい意欲的なプログラム。共演はマリア・ジョアン・ピリスのもとで研鑽を積む俊英、小林海都。
 
 
【プログラム】

一柳慧:フレンズⅠ(1990)
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番 ハ短調 Op.30-2
一柳慧:シーンズⅢ(1980)
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第10番 ト長調 Op.96
 
 
★5/29(金)10:00~6/20(土)18:00 Web会員先行販売実施! お申し込みは下記「WEB購入はこちら」へ

 

【公演チケットの販売につきまして】
新型コロナウイルス感染拡大の防止に細心の注意を払い、当面はお客さま同士の密接を避けるため、前後左右の間隔を空けて販売いたします。
連席をご希望のお客さまでも、1席ずつ間隔を空けての販売とさせていただきます。
なお、今後拡大の収束が見られた際には、売り止めの座席を販売する場合がございます。

みなさまにはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
10~12月 3公演セット券のweb購入はこちら
URL:https://asahihall-ticket.jp/entry?user=csas&act=w20112
電子チケットぴあ
Pコード:
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

出演者プロフィール

成田達輝 Tatsuki Narita ヴァイオリン

札幌で3歳よりヴァイオリンを始める。ロン=ティボー国際コンクール(2010)、エリザベート王妃国際音楽コンクール(2012)、仙台国際音楽コンクール(2013)でそれぞれ第2位受賞。これまでに、ペトル・アルトリヒテル、オーギュスタン・デュメイ、ピエタリ・インキネンなど著名指揮者や国内外オーケストラと多数共演している。これまでに澤田まさ子、市川映子、藤原浜雄、ジャン=ジャック・カントロフ、スヴェトリン・ルセフ、フローリン・シゲティ、田中綾子の各氏に師事。
リリースしたCDは「成田達輝デビュー!サン=サーンス、フランク、フォーレ、パガニーニ」(ピアノ:テオ・フシュヌレ)。海外での演奏活動も積極的に行っており、2018年8月と翌年2月に韓国平昌で行われた音楽祭に参加し、ソン・ヨルム、スヴェトリン・ルセヴらと共演。2018年にはミンスクで行われたユーリ・バシュメット音楽祭にも参加している。
使用楽器は、アントニオ・ストラディヴァリ黄金期の”Tartini”1711年製。(宗次コレクションより貸与)
 

 

小林海都 Kaito Kobayashi ピアノ

1995年横浜市生まれ。世界的ピアニストのマリア・ジョアン・ピリスによる若手音楽家育成プロジェクト「パルティトゥーラ」の一員として、すみだトリフォニーホールでの「ベートーヴェン/ピアノ協奏曲全曲演奏会」ソリストの1人として出演した他、国内外でピリスとのデュオコンサートを行う。世界的ヴァイオリニスト・指揮者のオーギュスタン・デュメイとも共演を重ねている。これまでに日本の主要オーケストラをはじめ、ベルギー国立管弦楽団、バーゼル交響楽団、グルベンキアン管弦楽団、リエージュ王立フィルハーモニー管弦楽団など多数のオーケストラと共演。第12回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール(ドイツ)第1位及びハイドン賞、第11回東京音楽コンクール第2位、第20回サンタ・セシリア国際ピアノコンクール(ポルトガル)第3位、第22回松方ホール音楽賞などの受賞歴を持つ。これまでにピアノを湯口美和、故ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、横山幸雄、田部京子の各氏に師事。現在バーゼル音楽院にてクラウディオ・マルティネス・メーナー氏に師事。2014、2015年度ロームミュージックファンデーション奨学生。第45・48回生江副記念財団奨学生。