コンサート情報

  • 先月へ
  • 2021

    10月

  • 次月へ

2021年10月7日(木) 19:00

第7回仙台国際音楽コンクール最高位受賞記念
シャノン・リー ヴァイオリン・リサイタル
*2020年6月19日より延期

  • 託児

2021年6月上旬発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社/浜離宮朝日ホール/公益財団法人 仙台市市民文化事業団

出演

シャノン・リー(ヴァイオリン)、ジェシカ・オズボーン(ピアノ)

シャノン・リー©︎仙台国際音楽コンクール
シャノン・リー©︎仙台国際音楽コンクール
ジェシカ・オズボーン
ジェシカ・オズボーン

内容

バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 Sz76、ほか

 

※本公演は、2020年6月19日より延期となりました。

チケット価格

全席指定:一般¥3,000、ほか

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
ローソンチケット
TEL:0570-000-407
URL:https://l-tike.com
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999
URL:https://t.pia.jp/
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

仙台市市民文化事業団 音楽振興課
TEL:022-727-1872(平日9:30~17:00)

出演者プロフィール

シャノン・リー Shannon LEE

第7回仙台国際音楽コンクール最高位(第2位)及び聴衆賞。エリーザベト王妃国際音楽コンクール、ナウムバーグ国際ヴァイオリンコンクール、
インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクールなど数々の国際コンクールで入賞。ハイフェッツ国際音楽祭、クシジョバ音楽祭など世界各地の
音楽祭にソリストや室内楽奏者として出演している。
カナダ生まれ。4歳でヴァイオリンを始める。12歳の時ダラス響との共演でソリストデビュー。その2年後にはニュルンベルク・フィルとの共演でヨーロッパデビュー。他にも、ナッシュビル響、ラスベガス・フィルなどアメリカ各地のオーケストラと共演。デビュー録音は19世紀と20世紀のヴァイオリンとピアノのための作品を収録したもので、グラモフォン誌は‟自在なテクニックと大胆不敵な妙技”を称賛した。特別奨学生として
クリーヴランド音楽院でハイメ・ラレード、ジャン・スローマンに師事。コロンビア大学でコンピュータ科学の学士号も取得。