コンサート情報

2021年11月20日(土) 14:00(13:15開場)

荘村清志 ギター名曲選 Vol.2

  • 託児

9/17(金)10:00

logo_ah.gif朝日新聞社/浜離宮朝日ホール

出演

荘村清志(ギター)

©Hiromichi NOZAWA
©Hiromichi NOZAWA

内容

1969年のデビュー以来、第一線で活躍するギタリストの荘村清志による、ギターの名作を集めたシリーズ第2弾。今回は「スペイン」をテーマに7人のスペイン人作曲家の作品を集め、円熟の響きを届ける。
 
【プログラム】
ルイス・ミラン:パヴァーヌ 第3番 ハ長調
M.アルベニス:ソナタ ホ長調
トゥリーナ:ガロッティンとソレアレス
グラナドス:アンダルーサ
マラッツ:スペイン・セレナーデ
ピポー:歌と舞曲 第1番
I.アルベニス:グラナダ/入江のざわめき/マヨルカ/朱色の塔/コルドバ/セビリア
 
  
★一般発売に先駆けて、特別先行販売を実施します★
8/28(土)10:00~9/11(土)18:00 
お申し込みはこちら
 
 *お申し込みは先着順となります。
 *枚数限定のため、期間内でも受付を終了する場合がございます。予めご了承ください。
 
  
  
チケットお求めに際して(7/31)
・当公演は、政府および東京都の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに則て、客席の販売に配慮いたします。
・今後の状況次第では、座席販売の停止や、追加販売を行う場合がございます。
・やむを得ぬ事情により曲目、出演者等が変更になった場合でも、公演中止を除きチケットの払い戻しはいたしません。
  

 

 

チケット価格

¥4,500(指定・税込)

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00-18:00)

出演者プロフィール

荘村清志  Kiyoshi Shomura (Guitar)

 9歳よりギターを始める。1963年に巨匠イエペスに認められ、翌年スペインで師事。69年の日本デビューで、「テクニック、音楽性ともに第一人者」との高い評価を得た。71年には北米で28に及ぶ公演を行い、国際的評価を不動のものにした。74年にはNHK教育テレビ「ギターを弾こう」に講師として出演し、一躍全国にその名と実力が知られることになった。
2007年NHK教育テレビ「趣味悠々」のギター講師として再登場し、改めて日本ギター界の第一人者としての存在を強く印象づけた。2008年ビルバオ交響楽団の定期演奏会に出演。同団とは《アランフェス協奏曲》を録音、09年にCDをリリース、日本ツアーのソリストとして同行し好評を博した。2015年10月にはイ・ムジチ合奏団と共演、レコーディングを行った。
2017年からギターの様々な可能性を追求する「荘村清志スペシャル・プロジェクト」(全4回)に取り組む。さだまさしとの共演、またcoba、古澤巌、錦織健と共演したガラ・コンサートではジャンルの垣根を越えたコラボレーションが話題となった。
2019年はデビュー50周年に当たり、5月に初のバッハ・アルバム「シャコンヌ」をリリース、全国各地でリサイタルを行った。2020年10月、ギター作品の2大作曲家タレガとバリオスの代表作を収録した最新アルバム「ノスタルジー ~郷愁のショーロ」をリリース。同年11月には、朝日新聞の連載「人生の贈りもの」をまとめた書籍「弾いて飲んで酔いしれて ギターとともに50年」(吉田純子編著)が出版された。
現在、東京音楽大学客員教授。