コンサート情報

2022年2月23日(水) 14:00(13:15開場)

辻彩奈&レミ・ジュニエ デュオ・リサイタル

  • 託児

12/15(水)10:00発売

logo_ah.gif朝日新聞社/浜離宮朝日ホール

出演

辻 彩奈(ヴァイオリン) レミ・ジュニエ(ピアノ)

©Makoto Kamiya / ©Jeanne Groues
©Makoto Kamiya / ©Jeanne Groues

内容

パリを拠点に活躍する辻彩奈とレミ・ジュニエが、初めてデュオを組む。辻はモントリオール国際音楽コンクール覇者、ジュニエはエリザベート国際音楽コンクール2位入賞という逸材。
フランスの作曲家を中心に、ヴァイオリンとピアノともに聴き応えのある作品を選曲。次世代のクラシック音楽界を牽引する二人の現在を届ける。


モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第40番 変ロ長調 K.454
W.A.Mozart Violin Sonata No.40 in B-flat major, K.454
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 Op.13
G.Fauré Violin Sonata No.1 in A major, Op.13
***
ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
M.Ravel Valses nobles et sentimentales
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ト長調 M.77
M.Ravel Violin Sonata No.2 in G major, M.77
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン Op.20
P.de Sarasate Zigeunerweisen, Op.20



一般発売に先駆けて、特別先行販売を実施します
11/27(土)10:00~12/10(金)18:00 
お申し込みはこちら
 
 *お申し込みは先着順となります。
 *枚数限定のため、期間内でも受付を終了する場合がございます。予めご了承ください。
 
 

チケット価格

¥5,500(指定・税込)

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00-18:00)

出演者プロフィール

辻 彩奈(ヴァイオリン) Ayana Tsuji, Violin

1997年岐阜県生まれ。東京音楽大学卒業。2016年モントリオール国際音楽コンクール第1位。11歳で名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演後、モントリオール交響楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、ベトナム国立交響楽団、NHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢など多くの国内外のオーケストラと共演している。また室内楽では、チェロの堤剛、ピアノの江口玲、伊藤恵、阪田知樹、エマニュエル・シュトロッセの各氏と共演している。2018年「第28回出光音楽賞」を受賞。これまでに小林健次、矢口十詩子、中澤きみ子、小栗まち絵、原田幸一郎、レジス・パスキエの各氏に師事。2019年4月、ジョナサン・ノット指揮/スイス・ロマンド管弦楽団とジュネーヴおよび日本にてツアーを実施し、その艶やかな音色と表現によって各方面から高い評価を得た。現在、フランスと日本を拠点に活動の幅を拡げており、東京音楽大学アーティストディプロマに特別特待奨学生として在籍中。使用楽器は、NPO法人イエローエンジェルより貸与のJoannes Baptista Guadagnini 1748である。

レミ・ジュニエ(ピアノ) Rémi Geniet, Piano

パリ国立音楽院でB. エンゲラーに、同地のエコール・ノルマルでR. シェレシェフスカヤ、ハンブルク音楽演劇大学でE. コロリオフに師事。ボンのベートーヴェン・ピアノ・コンクールで史上最年少入賞を果たし、2013年のエリザベート王妃国際コンクールでは20歳で2位に輝いた。2015年にはニューヨークの名誉あるヤング・コンサート・アーティスト国際オーディションで優勝。
以後、クリヴィヌ、オールソップ、デ・ワールト、トレヴィーノらの指揮のもと、サンクトペテルブルク・フィル、ルクセンブルク・フィル、ベルギー国立管、リール国立管、シンフォニア・ヴァルソヴィア、KBS響などと共演。リサイタルも各国の主要なホールで開いているほか、ラ・ロック・ダンテロン国際音楽祭やラ・フォル・ジュルネ、ヴェルビエ音楽祭、モントリオール・バッハ・フェスティバルなどに出演している。
2015年にデビュー・アルバムとしてオール・バッハのCDが発売。各国の批評家から絶賛され、その年のディアパゾン・ドール・オブ・ザ・イヤーに輝いた。2017年にはベートーヴェン・アルバムをリリースしている。
日本では、レヴィ/広島響、デュメイ/関西フィル、ロフェ/兵庫PAC管、カム/群馬響、鈴木優人/読響と共演したほか、全国各地でソロ・リサイタルやデュメイとのデュオ公演に出演している。