コンサート情報

2023年6月25日(日) 14:00(開場13:30)


CDデビュー30周年×浜離宮リサイタル・シリーズ20周年記念
田部京子ピアノ・リサイタル

  • 託児

2023年3月11日(土)一般発売開始

logo_ah.gif朝日新聞社/浜離宮朝日ホール/MIYAZAWA&Co.

出演

田部京子(ピアノ)

©Akira Muto
©Akira Muto

内容

音盤に記録し続けた30年の軌跡―

浜離宮リサイタルシリーズで奏で続けた20年の軌跡―

熟練の業で2つの軌跡をたどる、至極の時間。



日本を代表する実力派ピアニストとして人気を集める田部 京子。

今回は「CDデビュー30周年×浜離宮リサイタル・シリーズ20周年」を記念して

過去の名盤から厳選した名曲の数々をお届けします。



演奏曲目

吉松隆:プレイアデス舞曲集より

メンデルスゾーン:無言歌集より

グリーグ:抒情小曲集より

シューマン=リスト:献呈 S.566

ドビュッシー:月の光

シューベルト :ピアノソナタ第18番「幻想」 D.894 Op.78  ほか



※都合により、曲目が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

チケット価格

全席指定:¥5,300

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター

公演に関するお問い合わせ

サンライズプロモ―ション東京 0570-00-3337(平日12:00~18:00)

出演者プロフィール

田部京子

17歳で日本音楽コンクール優勝。東京藝術大学に進学後、ベルリン芸術大学、大学院を首席で卒業。エピーナル国際ピアノコンクール優勝、シュナーベルコンクール優勝、ミュンヘン国際音楽コンクール(ARD)第3位など受賞。バイエルン放送響、バンベルク響、モスクワ・フィルなど多数の国内外オーケストラと共演するほか、世界のトップアーティストから共演者に指名され厚い信頼を寄せられている。
CDは35枚リリース、国内外で特選盤に選出されるほか、レコード・アカデミー賞を受賞するなど高い評価を受けている。
大成功を収めているリサイタルシリーズ(浜離宮朝日ホール) は、シューベルト、シューマン、ベートーヴェン、ブラームスなどのシリーズに続き、2016年からスタートした『シューベルト・プラス』シリーズが好評を博している。
NHKドラマ「夏目漱石の妻」の挿入曲「シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番」の演奏でも話題を呼んだ。
2020年にはベートーヴェンの「ピアノ協奏曲ニ長調op.61a(ヴァイオリン協奏曲ニ長調 op.61のピアノ協奏曲版)」と「皇帝」をサントリーホールで一夜に2曲演奏し高い評価を得ている。
2022年1月には、田部京子に献呈された「シューベルト:ピアノソナタ第21番ピアノ協奏曲版(吉松隆編曲)」の世界初演が多くの話題を集め、8月には大阪で関西初演。
第一線で演奏活動を続ける傍ら、桐朋学園大学院大学教授を務める。
日本を代表する実力派ピアニストとしてますます人気を集め、2023年にはCDデビュー30周年を迎える。

(2022年12月現在)

https://www.kyoko-tabe.com/