コンサート情報

2024年8月27日(火) 11:30 (11:00開場)

【 浜離宮ランチタイムコンサートvol.241 】
中野翔太 ピアノリサイタル

  • 託児

先行発売:4/6(土)~ 一般発売:5/16(木)~

logo_ah.gif【主催】朝日新聞社/浜離宮朝日ホール

出演

中野翔太(ピアノ)

内容

変幻自在な煌めくピアニズム。ボーダーレスな圧倒的演奏をご堪能あれ!
 
「浜離宮ランチタイムコンサート」は平日お昼に開催する約90分のコンサートで、
旬な一流アーティストによる演奏&トークが好評の人気シリーズです。
 
8月は、冴え渡った感性で多くの聴衆を虜にする中野翔太のピアノリサイタルを開催。
若くから渡米し、名門・ジュリアード音楽院で研鑽を積んだ俊英で、
クラシック音楽を基盤に、作曲・編曲、ジャズ演奏など多才な活動を展開しています。
 
今回は、前半に《献呈》《月光ソナタ》などの有名曲を、
後半には、中野翔太自身が大きな影響を受けた坂本龍一の作品や、ガーシュウィンの傑作を演奏。
時代やジャンルを超えた煌めく音楽世界をご堪能ください。

  

《 Program
モーツァルト:幻想曲
ニ短調 K.397

シューマン=リスト:献呈 S566/R253
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」 嬰ハ短調 Op.27-2
坂本龍一:水の中のバガテル
坂本龍一:戦場のメリークリスマス
ガーシュウィン (中野翔太編):サマータイム( 歌劇「ポーギーとベスより )
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
※都合により内容は変更となる場合がございます。

 
==========================
【 1回券・3公演セット券 特別先行販売のお知らせ】
● 朝日ホール・チケットセンター
・受付期間:4月6日(土)10:00 ~ 4月20日(土)18:00 
・1回券(8月) お申込み:https://asahihall-ticket.jp/entry?user=csas&act=240827
・3公演セット券(7~9月) お申込み:https://asahihall-ticket.jp/entry?user=csas&act=w24789

・電話:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
※要事前登録。 ※枚数限定・先着順です。

※枚数上限に達し次第、期間内でも受付を終了する場合がございます。予めご了承ください。
==========================

チケット価格

● 1回券:3,000円
● 3公演(7~9月)セット券:8,000円

チケット申し込み

● 朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
● 3公演セット券(7~9月)のWeb購入はこちら
URL:https://asahihall-ticket.jp/entry?user=csas&act=w24789
● イープラス
URL:https://eplus.jp/asahihall/

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00-18:00)

※全席指定・税込 
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。託児サービスをご利用くださいませ。
【託児サービスのご予約】イベント託児・マザーズ:0120-788-222

出演者プロフィール

中野翔太(ピアノ) Shota Nakano, Piano

江戸弘子に師事し、1999年からジュリアード音楽院プレ・カレッジに留学。その後、同音楽院に進み、ピアノをヨヘヴェト・カプリンスキーに、室内楽をイツァーク・パールマンに師事、2009年に同大学院を卒業。
これまでに明治安田生命クオリティオブライフ文化財団、財団法人江副育英会の助成やソニー・フェローシップ・グラントを受けている。1996年第50回全日本学生音楽コンクール小学生の部で全国1位および野村賞受賞。 第15回出光音楽賞受賞。
これまでにシャルル・デュトワ指揮/NHK交響楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、小澤征爾指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、、ウラディーミル・アシュケナージ指揮/NHK交響楽団等と多数共演。リサイタルでは、第20回<東京の夏>音楽祭、東京オペラシティ主催「B→C」、トッパンホール、紀尾井ホール、東京文化会館小ホールなどで意欲的に行っている。
また、ジャズの松永貴志と即興も交えた2台ピアノ、そのほか3台ピアノやヴァイオリンとの室内楽等でも好評を得ている。
近年は、大植英次指揮/大阪フィルハーモニー交響楽団とガーシュウィン『ラプソディー・イン・ブルー』、ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団とシェーンフィールド『4つのパラブル』を共演、神奈川県民ホールで開催された『浜辺のアインシュタイン』に出演した他、 坂本龍一氏の指名によりピアノとオーケストラの作品を演奏。圧倒的な技術に裏打ちされた、豊かな表現力と透明な音色が高く評価されている。
CDはオクタヴィア・レコードより「シューマンピアノ曲集」「ガーシュウィンピアノ曲集」「ラ・ヴァルス~ラヴェル&コリリアーノ:ピアノ作品集」の3枚をリリース。いずれもレコード芸術誌の特選盤、”ガーシュウィン”はあわせて優秀録音盤に選出されている。
2021年に続き2023年も浜松国際ピアノアカデミーの講師を務めるなど、クラシックを基盤に、作曲、編曲、ジャズ演奏など音楽活動の幅を広げている。