小ホール

概要

浜離宮朝日ホール・小ホールの特徴

浜離宮朝日ホール・小ホールは、面積316平方メートル、客席数は最大398席で、講演会、セミナー、会議、懇親会のほか、各種イベントなどにもご利用いただけます。

プロジェクターやスクリーン、演台などの備品、幅広い用途に対応できる音響・照明設備を兼ね備えております。また客席の備品として、電動で出し入れできる階段状のロールバックチェア(160席)、客席いすや長机などもご用意しておりますので、様々な形式や席数のレイアウトが可能です。

仕様

ホール内 奥行き 24.9m
間口 12.7m
面積 316.61㎡
天井高 4.6m
定員 398席(内、ロールバックチェア160席)
舞台 奥行き 2.6m
間口 8.9m
高さ 最高70cm(高さ設定は自由)
増設舞台
通常の舞台では奥行きが
足りない場合に使用
奥行き 3.8m(1.2m増設)
間口 8.9m
高さ 60cm固定
スクリーン サイズ 7.05m(最大)×3.0m シネスコ、ビスタ、スタンダード対応
美術バトン 許容荷重 105kg 電動1本
舞台用階段   3台

【その他】

ロビー・受付、クローク、控室1、控室2、控室3(パントリー)
(クローク人員は手配してください)


ロビー・受付

控室

フロア平面図

使用パターン例 他のレイアウトにも対応いたします。詳しくはお問い合わせください。

講演会
スクール

座席から舞台を見る

スクリーン